So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

”ごはん”と冬の散歩 2018 [暮らし]

皆さま、平昌オリンピックを楽しまれているでしょうか。
都会から遠く離れた山中にある我家には、地上デジタルの電波が届きません。
空から衛星デジタルは入りますが、冬は吹雪になると放送が中断してしまいます。
観ていても盛り上がった所で、必ず中断することになっているので、
始めからオリンピックなんか期待していなかったのですがね。

ところが今回は某公共放送が、ネットで配信しているんですよ。これが素晴らしい!
PCは制御不能が常で、その復旧に莫大なエネルギーと時間を要するので、
mukuパパにはブログ以外の評価はほぼ0でしたが、このネット配信は評価できます。
でも、すぐにPC所有者に視聴料を請求するようになるんだろうなぁ。

オリンピックはカーリング競技が断然面白いですね。
一試合約2時間、男女各45ゲームで90ゲーム+各決勝もあり、観るのに忙しい。
ブログの更新が遅れる理由です。
今回、ネタを探す暇もないので、朝の散歩に便乗しました。すみません。

180218-9.jpg

出発は張り切っているんですがね。
180218-2.jpg

郵便ポストも除雪しないと埋まります。今年はやはり大雪です。
180218-3b.jpg

道路両側の雪の壁も3mはあります。
180218-4.jpg
180218-5.jpg

広い雪原は雪が深くて、まだ入れません。
180218-7.jpg
180218-10b.jpg

お約束の”車に轢かれちゃったポーズ”。
180218-11.jpg

遊び足りないと道の真ん中で座り込み。
180218-8.jpg

散歩していても誰にも会わないし、車も一台も通りません。
180218-12.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

集会所の雪下ろし 2018 [暮らし]

”集会所の裏側、屋根まで雪がたまって、落ちないから来てくれ”
という連絡が入りましてね、
”うちなんか、表も裏もつながっているんだけど・・”と思いましたが、
みんなで雪下ろしをすることになりました。

今年はやはり大雪のようで、ここ何年も集会所の屋根と地表がつながる
ことはなかったのですが、
今年は6m近く積もった雪が屋根の雪と一体になっていました。
もちろん、積雪が6mになったわけではなく、屋根から滑り落ちた雪が
積み重なったわけです。この後はどんどん積もって重くなるだけ。

こんな雪下ろしは、足元まで雪があるわけだから、屋根に上っても
ちっとも恐くありません。皆で始めて、2時間ほどで終了しました。
”うちのも降ろした方がいいかなぁ?”とつぶやいたら、
誰も口に出さなかったけど、”あったりまえだろ”って言ってたみたい。

天気も良くなったので、午後はうちの表側だけ雪下ろしをしました。
疲れたなー。

180210-7.jpg

集会所の2階の屋根まで、雪が積みあがっています。
180210-9.jpg

軒先の除雪をしてから、屋根に登ります。
180210-6.jpg

”ダイジョブかなぁ”と隣の家のワンコが見つめています。
180210-5.jpg

もちろん、うちの”ごはん”も。
180210-8.jpg

徳網の若きパワーもお手伝い。
180210-4.jpg

ついでに徳網の無線アンテナも雪下ろし。
180210-3.jpg

落とした雪は除雪車で吹き飛ばします。
180210-2.jpg
180210-1.jpg

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

往きはよいよい帰りは怖い、大雪の道 [暮らし]

このところ雪降りが続いて、積雪が驚くほど増えてしまいました。
こんな時は家の中にいるのが一番なのですが、食料が乏しくなったので、
雪の止み間を狙って、町まで買い出しに出かけました。

”雪道を走るのは怖い”という方もいるでしょうが、
四駆でスタッドレスタイヤを履き、スピードをコントロールしながら
薄く積もった雪の上を走るのは、結構楽しいですよ。
町どうしを繋ぐ道と違って、片方は行き止まりの道なので、
20㎞以上走って、一度も対向車に会わないことも珍しくありません。

往きは余裕だったのですが、帰りは除雪が間に合わないほどの大雪に
なってしまいました。みるみる路面の雪が増えていきます。
こうなると、車の底に雪が詰まって、四駆でもいつ動けなくなるか分からない。
立往生しても誰も来ないし、一度止まったらもう動かせないと思うので
止まらないように走るのですが、家まで登りばかりでアクセルはだんだん重くなる。
外は暗くなるし、ワイパーは氷結して拭き残しが出て、前がよく見えない。

命からがら、とにかく家に着いた時はホッとして力が抜けました。
疲れたなーーー。

180205-9.jpg

ボブスレーコースを滑り降りるように町に向かいます。
180205-8b.jpg

180205-9b.jpg

帰りは大雪になってきました。
180205-5b.jpg

180205-6b.jpg

除雪車が出ても、後ろから積もっていきます。
180205-10.jpg

なんとか我が家にたどり着きました。ホント疲れたなー。
180205-2b.jpg

180205-3.jpg

180205-1.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

薪ストーブの煙突が曲がった [暮らし]

朝、いつものように薪ストーブに火を入れたのですが、
なかなか燃え点きません。そのうち、部屋の中に煙が漂うようになりました。
”煙突が詰まったな”と思ったのですが、どうも様子が違うみたい。
外に出て見上げたら、煙突が途中で折れ曲がっていました。
屋根の雪が滑り落ちる時に、煙突を押し曲げていったようです。

面倒なことは後回しにするmukuパパですが、ストーブを点けないわけには
いかないので、しぶしぶ修理しましたけどね、疲れたなー。

憧れの薪ストーブでありましたが、昔は何と知識不足であったかと気づきます。
今回の事は例外としても、購入しようという方が覚えておいた方がいいのは、
薪ストーブと煙突掃除は抱き合わせだということです。
いくら面倒でも、煙突掃除をしないわけにいかない。怠れば煙道火災
なんてのが発生して、お家が丸焼けってことにもなりかねません。

それと、気密性の高い今の家では、昔ながらの鋳物ストーブは不適のようです。
そんな話は、いずれまた。

180131-2b.jpg

180131-1b.jpg

ひさしの雪に梯子を乗せたのですが、いつ崩れるか分からない。
一応ロープで結びましたが、よい子は真似をしてはいけません。
180131-3b.jpg

幸い繋ぎ目で折れただけでした。
180131-4.jpg

すぐに修理出来ました。
180131-5b.jpg

ついでに、煙突も掃除しました。
180131-6.jpg

シーズン前に一度やったので、それほど煤が出ません。
180131-7.jpg

修理完了。お疲れさまー。
180131-8.jpg

骨董品のような居間の鋳物ストーブ。現代の高気密な部屋用には、
高性能薪ストーブがあります。ものすごく高くて手が出ないけど。
180131-9b.jpg

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

現在の徳網の積雪2m [自然]

全国的に大雪というニュースが流れたせいか、
東京の知人から、”そっちの雪はどお?” と、よく聞かれます。
”2mくらい”と答えているのですが、都会人には状況がよく分かりませんよね。
今現在の家の周囲を撮ったので、ご覧ください。

今日は久しぶりに陽が射したので、外に出て雪かきをしました。
じつはもう一降りしたら、玄関からの出入りが出来なくなるところで、
取り敢えず通路を確保して一安心。表の道路側と合わせて一日かかっちゃった。

でもまだ、ベランダの上や、庇(ひさし)の上が残っています。
これも、いつ潰れるか分からない。ちょっとしたスリルね。

180128-8.jpg

180128-2.jpg

180128-1.jpg

大雪になると、この郵便受けが雪に埋まってしまいます。
積雪のベンチマークになります。このくらいなら平年並み。
180128-3b.jpg

180128-4.jpg

玄関前の除雪。before after。
180128-5.jpg
180128-9.jpg

通路出口の除雪。before after。
180128-6.jpg
180128-10.jpg

去年作った風呂小屋の屋根は、完全に雪に埋まりました。
180128-7b.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

最後の一葉 [自然]

東京は大雪で大変なようですが、こちらも吹雪の日が続いています。
一時は少し減った積雪も、また2mを超えるまでになってしまいました。

何日も吹雪いていて、外に出ようという気になりません。
雪かきする気にもなれず、キッチンから何となく外を眺めていたら、
風に煽られる一枚の葉っぱが目に入りました。
すぐにも引きちぎれそうに、大きく揺れています。
あの葉っぱが飛び去ったら・・・ 

滅多にない情景だけど、気の利いた展開が思い浮かばない。

180125-1b.jpg

180125-3.jpg

180125-2b.jpg

180125-5.jpg

180125-6.jpg

180125-9.jpg

あれ、ここにも最後の一葉が・・ 探せばけっこうあるのね。
180125-7.jpg

180125-8.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

”ごはん” in 小国スキー場 [おぐに名所]

町の中心から3㎞ほど離れた国道の横に、小国の道の駅があります。
広い駐車場の奥は丘になっていて、町に来た時はワンコとよく散歩をします。
冬の間はそこがスキー場のゲレンデになるのね。
小国で唯一のスキー場で、正確には横根スキー場といいます。

先日町に出た時に、天気も良かったので久しぶりに散歩をしてきました。
”ゲレンデにワンコを入れていいのか!しかもノーリードで!”
などという御批判もあるでしょうが、だって、誰~れもいないんだもん。

向こうにスノボーのお兄さんが二人いて、互いに動画を撮っていましたが、
思いっきり派手なアクションをしていましたね。他に誰もいないから。
行った日が月曜ということがあったかもしれませんが、天気ドンピカ、
コース整備バッチシのゲレンデが無人なんて、ここだけじゃないかなぁ。
思いっきり練習したい人には、お勧めの穴場ですよ。

しかし、誰もいないのもねぇ。
いっそ、”全ゲレンデ、ペット開放!ペットと遊べるスキー場”ってことにしたら、
もっと人を呼べるんじゃないかなぁ。


180121-7.jpg

180121-4.jpg

180121-6.jpg

180121-5b.jpg

スノーボードのハーフパイプのコースもあります。
平野歩夢くんの練習場として話題になりました。
180121-3.jpg

180121-9.jpg

180121-12.jpg

180121-11.jpg

180121-10.jpg

180121-2.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

吊橋の雪落とし [暮らし]

気持ちよく晴れた朝、散歩に出ると、
かんじきとスコップを持ったお隣さんと出会いました。
訊くと”吊橋の除雪に行く”と言うんですね。
天気もいいし、お供することにしました。

吊橋は村の外れにあって、村の人が対岸の徳網山に
山菜採りに行くのに、主に使われます。
去年の秋に、ちょこっとご紹介しましたね。
雪の重みで壊れないよう、定期的に除雪しています。

mukuパパが手伝っても助けにならないので、写真撮りさせてもらいました。
天気はいいし、パウダースノーの銀世界。最高でしたよ。


180117-5.jpg

180117-2.jpg

路面はスケートリンクのようにツルツルです。端を歩かないと危ない。
180117-1b.jpg

パウダースノーをかき分けて進みます。
180117-3.jpg

”ごはん”も懸命についてきました。
180117-10.jpg

吊橋の渡り口は、雪で半分埋まっていました。
180117-4.jpg

180117-11.jpg

180117-8.jpg

荒川の水量は少なくなって、かなり雪で覆われています。
180117-9.jpg

180117-7.jpg

木の枝から雪が落ちると、拡がってキラキラと輝きます。
180117-12.jpg

180117-13.jpg

徳網山も美しく輝いていました。
180117-14.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

歳頭焼き(さいずやき)2018 [イベント]

今年で何回目になるのだろう? また歳頭焼きの日がきました。
火柱が印象的なので、1年のイベントの中では特に記憶に残ります。
つい2,3ヵ月前にやったような気がするのですが、もう一年たったのね。
老いがどんどん加速していくようなのが、少し悲しい。

180114-8.jpg

みんなで雪道を村の森に向かいます。
180114-1.jpg

雪の壁を崩さないと登れない。
180114-2.jpg

森の中で神柱になる木を選びます。
180114-5.jpg

神柱を伐採します。
180114-4.jpg

村の広場に持ち帰って、藁を巻きます。
180114-6.jpg

雪原に立てて夜を待ちます。
180114-7.jpg

暗くなった雪原に火柱が立ち上がります。
180114-11.jpg

餅を枝の先に挟み、残り火で焼いて食べます。
180114-9.jpg

寒い雪の上で焼いた、暖かく柔らかい餅が美味しい。
180114-10.jpg


追加: 木を伐り出した帰りです。
ちょ、ちょっと・・ お母さん!
180114-13.jpg
180114-12.jpg

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

吹雪のやんだ朝 [自然]

前から何度も言っているのですが、雪景色で最も美しいのは、
夜の間降り続いた雪が朝にやんで、陽が射してきた瞬間です。
まったく別世界にいるような気になります。

180106-1.jpg

180106-2c.jpg

180106-2.jpg

180106-3.jpg

180112-1c.jpg

180112-5.jpg

180112-2.jpg

180112-3.jpg

180112-4.jpg

180112-6.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

雪原を吹き渡る風 [自然]

毎年1月の前半は、降雪が続いて積雪量が一挙に増えます。
気圧の配置によっては強風も。
こんな日は薪ストーブの前で、
揺れる炎をじっと眺めているのがいいですね。

180107-1.jpg

180107-2.jpg

180107-3.jpg

180107-5.jpg

180107-6.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

雪と水辺 [自然]

冬の景色は、ほとんど変化のないモノトーンの世界です。
それが半年近くも続くのだからねー。嫌になっちゃう。

と、言っても、注意深く見れば、雪にも色々な表情があります。
まぁ、半年の間は、それを見つけて楽しむしかありません。
先ずは水辺の表情から。

180104-1.jpg

180104-2.jpg

180104-3.jpg

180104-4.jpg

180104-5.jpg

180104-6.jpg

180104-7.jpg

180104-8.jpg

180106-4b.jpg

180106-7.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

” ご、ごはんがー !!” [暮らし]

171227-1.jpg

171227-2.jpg

な~んちゃって(古ー! )。 すみません、悪い冗談です。

朝の散歩に出るたびに、”車に轢かれちゃったごっこ” を始めるんですよ。
まぁ、本人は雪の上で転がるのが、気持ちいいのでやるのでしょうが、
最近は終わりの動きを止めたりして、演技が本格化してきました。

”山に住んでいれば、散歩は何処にでも行けるだろう” と思われるようですが、
雪の上は歩けません。家の前の道を、行ったり来たりになります。
町のほうが、色々なコースを選ぶことができます。

171227-4.jpg

171227-8.jpg

171227-9.jpg

171227-5.jpg

171227-6.jpg

171227-10.jpg

171227-7.jpg

雪に顔を突っ込むのも好きで、いつも鼻の頭に雪片を載せています。
171227-3.jpg

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

Merry Christmas !! 2017 [私信]

171224-2.jpg

171224-4.jpg


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

雲と光と雪山 [山]

12月も後半に入りました。皆さん、お忙しいのでしょうね。
当方は普段と変わりのない山暮らしです。
去年はフキがいなくなって、幾ばくかの寂しさもあったのですが、
今年は”ごはん”と新しい年を迎えることができます。

何も変わらないといっても、新しい年はやってきますね。
本年の御愛読、ありがとうございました。新年もまた、よろしくお願い致します。
良い年をお迎えください。


171220-1.jpg

171220-7.jpg

171220-6b.jpg

171220-8b.jpg

171220-11.jpg

171220-11b.jpg

171220-3.jpg

171220-5b.jpg

171220-13b.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

流木の無償提供 in 五味沢 2017 [イベント]

2,3年前から小国町でも、ダムや砂防堰から回収した流木の一部が、
住民サービスとして無償提供されるようになりました。
mukuパパのように、薪ストーブを使っている家では、本当にありがたい。
最初の頃からその提供を受けて、このブログにも何回か載せました。

そのイベントが今年は五味沢でも開かれると言うんですね。
徳網奥の堰堤にかかった流木が、”りふれ”対岸の広場に集積されました。
当然mukuパパも、軽トラを借りて、今回はお隣さんと駆けつけました。

最初の頃は、一人でも持てる程度に切断され揃えられ、至れり尽くせり。
職員も多く出て、”ずいぶん手間と金がかかっているな”と感じたものですが、
事務所も慣れて来たせいか、最近はだんだん簡素になってきました。

で、今回の五味沢ですが、行ってみて、もう、唖然となりましたね。
長さ3,4mもあるのが山積みされていて、2人や3人ではとても動かせない。
おまけにその上部には、今までの雪が積もったまま。
担当の職員も一人だけで、”こんな状態ですが、ご自由にどうぞ” って。

”ご自由にって、これどうするんだよ!” 都会ならクレーム必至ですが、
ここが田舎のいいところ。ほとんど顔見知りだし、作業にも慣れているので、
”とにかく除雪しようや” と、どこからかスコップが出て、除雪が始まりました。
そのうち、何台かチェンソーが届いて、2,3人で持てる程度に切断したので、
全員が協力してお互いの車にどんどん積み込み始めました。
そのうち、なんと個人所有の重機までカタカタとやって来たものね。

そんなことで、mukuパパの車にも太い木を何本も積みこんでもらえました。
他の所ではちょっと考えられないですね。
もちろん、こちらも他の積み込みをお手伝い。疲れたけど、とても面白かったですよ。

171216-4.jpg

田舎暮らしではお馴染みの軽トラが何台も集まりました。
171216-1b.jpg

171216-3.jpg

171216-6.jpg

太い木を何本も積み込んでもらえました。
171216-7.jpg

171216-8.jpg

お隣には薪にするには最高の直径5,60㎝もあるブナ。うちじゃとても扱えない。
171216-9.jpg

171216-10c.jpg

nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

ぎりぎりに間に合った雪囲い 2017 [暮らし]

知り合いから ”雪囲いは終わったの?” と訊かれましたが、
必死に頑張って、先日、何とか終わらせることができました。
いやー、疲れたなー。

風呂小屋の屋根作りでなかなか取り掛かれず、その後も雨や雪の日が続いて大遅延。
予定より半月も遅れてしまいました。
今はもう真冬の大雪。あと数日遅れたらお手上げになるところでした。

都会では雪囲いなどに縁はないでしょうから、
どんなものか、今の状況と並べてご紹介します。

171214-1.jpg

ジンゴロウ沢の横。ベランダの上まで雪になるので、
囲わないと、玄関までの通路が埋もれてしまいます。
171214-1b.jpg

171214-8.jpg

通路の奥、玄関の前。ここは毎日雪かきです。
171214-3.jpg

171214-10.jpg

今年作った風呂小屋。屋根の雪が落ちて最も深く埋まる場所です。
かなり頑丈に作ったつもりですが、結果は来年の春に出ます。
171214-2b.jpg

171214-9b.jpg

薪の仮小屋を作り、車庫前に融雪装置を設置しました。
171214-4b.jpg

171214-11.jpg

去年作った出窓部分。すでに屋根まで埋まりました。
171214-5.jpg

171214-12.jpg

ベランダの支柱を増設補強しました。車が潰れちゃうので。
171214-6.jpg

薪を仮小屋に運び込みました。やれやれ、これで一冬過ごせる。
171214-7b.jpg

ジンゴロウ沢からの水を引いた融雪装置が機能しています。
171214-13.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

枝に連なった水滴の情景 2017 [樹木・花]

このタイトルは・・・    まだ、疲れが残ってるみたいです。

今度は枝に付いた水滴に陽が射して、キラキラと輝いているのを見つけました。
”これ、雪が落ちた後の枝を撮れば、誰でも撮れるんじゃないの?” って、
そ、そうかな・・

ま、まぁ、確かにうちの周囲で楽に見つけられたのですが、
都会ではなかなか難しいんじゃないかなぁ。

171212-2.jpg

171212-1b.jpg

171212-4.jpg

171212-3.jpg

171212-5b.jpg

171212-6.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

枝に降り積もった雪の情景 2017 [樹木・花]

見方によっては、そのまんまのアホみたいなタイトルですが、
気の利いたタイトルがまったく浮かびません。 疲れてるのかな・・

でも、写真は綺麗でしょ?
”雪の積もった枝を撮れば、どこでも同じように撮れるじゃん!” 
なんてことを言ってはいけません。
雪の質、気温や湿度、風の強さ、撮影した時刻等が、微妙に異なって、
同じような写真は撮ろうと思っても、なかなか撮れるものではありません。
現にこの情景も、しばらくしたら雪が落ちて、一変してしまいました。

ま、寝坊して起き出してから、なんとなく外を見たらこの情景だったので、
撮るのは楽だったのですけどね。

171210-1.jpg

171210-2.jpg

171210-3.jpg

171210-4b.jpg

171210-5.jpg

171210-6.jpg

171210-7.jpg

171210-8.jpg

171210-9.jpg

171210-10.jpg

171210-11.jpg

171210-12.jpg

171210-13b.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

おや! 早くもウサギの足跡が・・ [動物]

久しぶりに晴れた今朝、雪原の上にウサギの足跡を見つけました。
それも一羽ではなく、いくつもの足跡が遊んでいます。
運動会でもしたみたい。
今年はウサギが増えたのかもしれません。

ちょっと注意して歩いてみたら、いろいろな足跡を見つけましたよ。


171207-1.jpg
雪原にウサギの足跡が遊んでいました。

171207-1b.jpg

171207-2.jpg

171207-3.jpg

171207-4.jpg

この足跡は狸かと思うのだけど・・
171207-5.jpg

巣穴を覗いて、引き返していったようです。
171207-6.jpg

171207-9.jpg

171207-7.jpg

うちの横にもキツネの足跡がありました。
171207-10.jpg

点々と真直ぐに続くキツネの足跡は美しい。
171207-11.jpg

これはカラスが遊んだ足跡です。
171207-12.jpg

テンの足跡は二つ並んだ点が伸びていきます。
171207-13.jpg

こ、これは・・! 前日にお隣さんが歩いた”かんじき”の跡ですね。
171207-8.jpg

171207-8b.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

スノーポールの話 [暮らし]

うちの前に季節の風物詩(?) スノーポールが立ちました。
毎年、雪になる前に立つのですが、今年は雪が早くて慌てたようです。

路面が雪で覆われた上、地吹雪で視界がきかない、しかも夜、
なんて状況で車を運転するのは嫌ですね。と言うより道が分からなくて恐い。
スノーポールを頼りに走ったなんて経験が何度かあります。

でも、このスノーポールはドライバーの為に立てているんじゃないんですよ。
もちろんドライバーを助ける役割も、持たせているのかもしれませんが、
主な目的は道路除雪車の進路の目印にするためです。
その証拠に、道路除雪を請け負った業者がシーズン前に立てています。

立て方は最近まで、木杭を打って赤白の角棒を添わせ、鉄線で締めていました。
今は軽い樹脂製のポールを、木杭に被せるだけなので簡単です。
3mほどあるポールですが、これから雪が降り続くと雪の壁に埋もれて、
頭の4,50cmくらいが見えるだけということになります。

171203-1.jpg

171203-6.jpg

171203-10.jpg

171203-5.jpg

171203-4.jpg

構造は、軽い(1㎏前後)樹脂製のポールを木杭に被せるだけ。
171203-2.jpg

昔ながらの、木杭に赤白の角棒を縛り付けたのもありました。
171203-3.jpg

橋の欄干は、角棒を縛り付けるしかありませんね。
171203-7.jpg
171203-8.jpg

と思ったら、取り付け金具を使ったのもありました。進歩しているんだなぁ。
171203-9b.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

やっと屋根ができた! [暮らし]

8月の終わりから始めた小部屋作りですが、やっと屋根が完成しました。
ここは風呂の洗い場にする予定にしています。

”金はないが時間はある”ということで、大工さんを頼まず一人で始めました。
実際、こういう仕事は時間があれば自分で考えながら取り組むのがいいですね。
”何でこんな楽しい仕事を、人に頼まなくちゃならないんだ”と思っちゃう。
難を言えば、どうやっても難民キャンプみたいになっちゃうことね。
ま、技術と美的センスの問題ですが。

工程の記録写真を並べてみましたが、なんか感慨深いものがあります。
工期は、一応mukuパパのペースで、だいたい予定どおりだったのですが、
11月に大雪が降ったのが誤算でした。屋根を張る前だったので、
資材は雪に埋まるわ、除雪から始めなきゃならないわ、で、もう大変!
寒いし冷たいし余計な仕事は増えるしで、最後はかなり消耗しました。

屋根が終わって、さぁ、これから冬支度に取り掛からなければなりません。
でも、なんか気分が乗らないなぁ・・。燃え尽きちゃったのね。

171129-1.jpg

古い木の根っこを除去して、整地しました。
171129-2.jpg
171129-3.jpg

基礎のブロックを設置しました。
171129-4b.jpg
171129-5.jpg

排水路を敷設しました。
171129-6.jpg
171129-7b.jpg

”レンガ積み”が完了。
171129-7.jpg
171129-9.jpg

柱を立ち上げました。棟上げね。
171129-10.jpg
171129-11.jpg

屋根の骨組み作り。この時に大雪になっちゃった。
171129-12.jpg
171129-13.jpg
171129-14.jpg

なんとか屋根を張り終えました。やれやれ。
171129-16.jpg
171129-17.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

変化する雪景色 [自然]

えー、毎度つづく雪景色の画像です。
雪が降ったり消えたりする今の時期は、
同じ雪景色でも変化があって、面白いと思うのですが・・


171117-2.jpg

171117-6.jpg

171117-7.jpg

171117-8.jpg

171117-9b.jpg

171126-1.jpg

171126-3.jpg

171126-4.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

初雪の徳網山 2017 [山]

毎日晴天が続いているであろう太平洋側と違って、
冷たい雨やみぞれ、雪の続くこちらの日本海側ですが、
今週の月曜日は、一日だけ好天になりました。

こんな日は気分も晴れて、嬉しさが身体の奥から湧く感じです。
初雪を被った徳網山も青空をバックに、きっちりした姿を見せていました。

171123-1.jpg

171123-4b.jpg

171123-2.jpg

171123-3b.jpg

171123-4.jpg

171123-8.jpg

171123-5.jpg

171123-6.jpg

171123-9.jpg

171123-7.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

11月なのに・・雪景色 [自然]

誰かが ”11月の雪はすぐ消える” とか言ってましたが(誰だよ)、
土曜の夕方から降り始めた雪が、日曜日も降り続き、
今朝は真冬の状態になってしまいました。
未明にはうちの前を除雪車が出てきたほどです。冗談じゃなく!

この雪、ホントに消えるかなぁ。
天気予報にはこの後も、やたら☃マークが出てるし・・
消えてくれないとホントーーーに困る!
冬支度、何にもやってないんだもの。

横では ”ごはん” が歌のとおりに駆け回っていました。
バッカだねぇ、これから半年も続くというのに・・

171119-1.jpg

171119-2.jpg

171119-2b.jpg

171119-3b.jpg

171119-4.jpg

171119-5.jpg

171119-6.jpg

171119-7.jpg

171119-9.jpg

171119-11.jpg

171119-10.jpg
 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

秋の舞台は変わって、冬へ [自然]

昨晩に案じていたとおり、今朝は雪の朝になりました。
でも心配していたほどの積雪でもなく、昼にはだいぶ消えていました。

予報では次の日曜がまた雪になっています。
小国の秋は終わって、冬に入ったようです。
つい先日までの華やかな紅葉の舞台が、冬景色に変わりました。
このダイナミックな変化はなんとも見事で、その真っただ中で体感する幸せを感じます。

ま、なんてことは、冬支度を終わらせて余裕のある時の台詞ですが・・。
先日までの紅葉と、今朝の雪景色をご覧ください。

171117-20.jpg

171117-14.jpg

171117-15.jpg

171117-16.jpg

171117-17.jpg

171117-21.jpg

171117-22.jpg

171117-18.jpg

171117-19.jpg

171117-1.jpg

171117-3.jpg

171117-4b.jpg

171117-5.jpg

171117-10.jpg

171117-11.jpg

171117-13.jpg

nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

とうとう雪が降ってきた 2017 [自然]

今季、最初の雪がついに降ってきました。
初雪の時期としては、例年どおりってところなんですけどね。

もちろん、この雪が根雪となって残るわけではありません。
一度融けて、また降って融けてを繰り返して、
12月半ばからクリスマス頃の雪が残り、正月に一気に積もるパターンです。

一度融けると言っても、この初雪までに雪囲いの支度は終わらせなければなりません。
これから後は、寒いし冷たいし、すぐ暗くなるしで、つらい作業になります。
去年は珍しく初雪前にすべて完了して、余裕の年末だったのですが、
今年はまだ、なーんにも手をつけてないの。
裏に風呂場を作っていて、屋根掛けだけでも終わらせようと必死でしたが、
それも間に合わなかった。

夕方に外を眺めたら、上空50mから上は白くなっていました。
明日の朝起きたら、うちの場所まで下りているような気がする。嫌だな~・・

171116-1.jpg

171116-2.jpg

171116-3.jpg

171116-4.jpg

171116-5.jpg

171116-5b.jpg

171116-6.jpg

171116-7.jpg

夕方には、平地の上空50mまで、雪が迫っていました。
171116-8.jpg

171116-9b.jpg

171116-10.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

落葉の季節 2017 [自然]

とうとう、落葉の季節になりました。
ベランダには、ホーキで掃いても掃いても、きりがないほどに枯葉が落ちてきます。
なーんてね。初めから落ち葉掃きなんて放棄しています。(スミマセン・・.)

ベランダでは上を見上げて、落ちて来る枯葉を眺めています。
木によって枯葉の落ち方にも特徴があるんですよ。
見ててもなかなか落ちて来ないけど、風が一吹きすると一斉に落ちて来るのとか、
風がなくても、ポツリポツリと一定間隔のリズムで落ちてくるのとか。

朴の大きな葉っぱなんかは、ドサッ!と音をたてて落ちますね。
ま、ドサッ!は大げさだけど、ちょっとびっくりするくらい。
他の小さな葉っぱでも、落ちた時の音は結構聞こえるものです。

目を下に向ければ、あまりの数なので、仕方なく掃除はするのですが、
一晩おけばすぐに元に戻ってしまう。成果の見られない仕事って嫌ですね。
あー!雪かきを思い出しちゃった・・。 

171109-2.jpg

171109-3.jpg

171109-4.jpg

171109-7.jpg

171109-6.jpg

171109-5.jpg

171109-1.jpg

171109-11.jpg

171109-8.jpg

171109-10.jpg

171109-9.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

天空の山 [自然]

”天空の山” って、なんか言い方がおかしいような気もしますが、
今の時期は朝に、徳網山が霧に包まれます。
霧の上に山頂だけを出して、空に浮かんでいるように見えます。

ごはんの朝の散歩で目にして、慌てて家に戻ってカメラを取り出したのですが、
霧の動きは早くて、シャッターチャンスは逃がしてしまいました。残念。

171105-1.jpg

171105-8.jpg

171105-2.jpg

171105-3.jpg

171105-4.jpg

171105-5.jpg

171105-6.jpg

171105-7.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の30件 | -